アレキサンドライトレーザーによる肌トラブルは?


アレキサンドライトレーザーは医療機関で扱われている脱毛機なので、医師の指導のもと使用されますから安心して施術を受けることができます。

しかしながら、その時のお肌の状態や体調によって肌トラブルが出てしまうこともあるようです。

施術をした部位が赤くなってしまったり毛穴が炎症を起こしたようにぷつぷつしてしまうということもあるようですが、冷やしたり数時間のうちに自然と消滅することがほとんどなので、あまり心配することはありません。

症状が重い時は医師の処置を受け治療を早急に行えるので、肌トラブルと言っても重度のものや後遺症が残るようなことはまずないと考えていていいでしょう。

ただ、痛みが軽減されるように作られてはいるものの、出力が強いので痛みを感じることもあります。

部位や希望に合わせて麻酔をしてから施術をしてくれますし、肌トラブルが起こりそうなお肌タイプの場合は、それに応じて施術をしてくれるので、あまり心配することはありません。


【新着】
日ごろから気を付けたい肌ケア
ただ医療レーザー脱毛でも光脱毛でも肌に何らかのダメージと刺激を与えてしまうことに違いはありません。...
ダイオードレーザーの特徴は?
医療脱毛といえば、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーが有名です。 以前はアレキサンドラ...
リンパマッサージとは
リンパマッサージという言葉を聞いたことがありますか?美容と健康に効果があるマッサージ方法として、美...
アレキサンドライトレーザーの脱毛効果
アレキサンドライトレーザーを照射することで脱毛の効果はもちろんのこと、お肌のコラーゲンの生成力が促...
エステでは脂肪を溶かすリンパマッサージを受けられる
エステサロンではリンパマッサージすることでダイエットを目指すことができます。 それには脂肪を溶かす...